もぞのもぐり

中高一貫校で中学卒業間近の宮内剛翔は、理科室で首のない人体模型を発見する。担任教師澄島、理科教師阪茂とともに首切断の方法と機会を考えるが、不可能としか思えない。(第一話 顔を洗うサムくん)

コンピュータ部室で部長が糸で首を絞められて意識を失っているのが発見される。状況から、他人の犯行は不可能に思える。(第三話 ザミエルの片羽絞)
高校二年のクラスで、鳩間という女子が自分は予言ができると言い出した。級友たちで検討したが、どうしてもインチキとは思えない。(第四話 エピメニデスの羊)

教室の窓で、男子生徒が何かで頭を打たれて意識を失った。宮内や澄島がそれぞれ方法を考えるが、事故も犯行も不可能としか思えない。(第五話 見えざるユーヌス)

中高一貫校の五年にわたる歳月で、次々と起こる不可解な事件を描いた連作短編。卒業式の後で起きた事件と師弟の議論の末、すべての事件の様相が一変する。

目次
第一話 顔を洗うサムくん (第10回ミステリーズ!新人賞最終候補作)
第二話 ヴァンサンの雷雨
第三話 ザミエルの片羽絞
第四話 エピメニデスの羊
第五話 見えざるユーヌス
第六話 アントラーの巣穴
第七話 モゾのもぐりの間

もぞのもぐり


レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

電子書籍出版 クリスタルウインド
平均評価:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です