『リバイバル』再発刊 予定より遅れます 

 前回の告知で、私のかつての出版物『リバイバル』を再発刊しますと、 お伝えしましたが、諸事情が重なりまして、予定が大幅に遅れそうです。 新たな表紙も出来て、私なりに電子書籍での発刊にノリノリの状態でしたが、 現実の仕事や 続きを読む →

きあき秀行からの告知

  新作の短編集の発表から半年ほどが経過しました。 そろそろ次回作を考えなければならない時期だと思いましたが、 そんなに簡単には新しい物語はできません。  書くことには慣れてきましたし、複数の構想はあるにはあるのですが、 続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 5

短編集 『ゆうれいって いるんですか?』 あとがきのようなもの 四   さて今回は新作の解説の最終回です。  最後の最後で出来た新作の5作品目なのですが、この作品だけは苦労しました。  もう題材もアイディアもないのです。 続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 4

短編集 『ゆうれいって いるんですか?』 あとがきのようなもの 三 今回は『リサイクルの女』について。  この作品にはモデルがいます。  私には7人の弟子がいまして(私の本業は占い師)そのうちの一人が  無類のリサイクル 続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 3

『ゆうれいって、いるんですか?』 あとがき風のもの 二の二  さて、先週書きました『天国のパスポート』という同名の2作品についてですが、  これもご多分に漏れず題名が思いついて、天国に行くためにはどうすればいいのか?   続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 2

短編集 『ゆうれいって いるんですか?』 あとがきのようなもの 二  先週は表題作『ゆうれいって いるんですか?』を書くに至った経緯を書きましたが、  今回は『天国のパスポート 策』と『天国のパスポート 善』について。  続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 1

「 短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 」あとがきのようなもの その一 この短編集を電子書籍化するにあたって、新作を5編書き下ろしました。 当初は短編なので1カ月もあれば書けるだろう、と思っていたのですが、 どうして、 続きを読む →

小説の未来

 活字離れと言われて久しい。  確かに動画や漫画など、画像があれば物語はスムーズに入ってくる。  読み手があれやこれや想像する必要が無いから、ストーリーに集中できる。  没入感は活字だけの物語よりもはるかに深い。  しか 続きを読む →

きあき秀行 プロフィール

北海道岩見沢市生まれ 美唄東高校から登別高校へ転校 北星学園大学中退 1992年 札幌市で占い室「魔法人」を開業 テレビ、雑誌など多数取り上げられる 2001年 文芸社より異色のサイキックロマン、長編小説「リバイバル」出 続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか?

「さて皆さん。お待たせしました。これより第三回心霊ミステリーツアーの・・・」 男の低いトーンの挨拶から幽霊見たさに集まった人間たちの心霊ミステリーツアーが始まった。興味本位の人間と自分たちの居場所を守りたい幽霊の駆け引き 続きを読む →