短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 3

『ゆうれいって、いるんですか?』 あとがき風のもの 二の二  さて、先週書きました『天国のパスポート』という同名の2作品についてですが、  これもご多分に漏れず題名が思いついて、天国に行くためにはどうすればいいのか?   続きを読む →

もぞのもぐり

中高一貫校で中学卒業間近の宮内剛翔は、理科室で首のない人体模型を発見する。担任教師澄島、理科教師阪茂とともに首切断の方法と機会を考えるが、不可能としか思えない。(第一話 顔を洗うサムくん) コンピュータ部室で部長が糸で首 続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 2

短編集 『ゆうれいって いるんですか?』 あとがきのようなもの 二  先週は表題作『ゆうれいって いるんですか?』を書くに至った経緯を書きましたが、  今回は『天国のパスポート 策』と『天国のパスポート 善』について。  続きを読む →

宇気比の隧道

札幌市営地下鉄駅で、人身事故が発生した。その騒ぎの中で、藤城祥一は息子を誘拐された身代金を奪われる。能宮聖斗は急ぎ騒ぎから抜け出して、営業に間に合わせる。木根河俊葵はストップした電車に閉じ込められ、大切な集金の機会を失う 続きを読む →

馬鈴薯と漬け物

4月27日早朝、二科公果は北海道東部槽状樹町の農業体験ツアー案内のため、札幌のバス発車場にいた。 2泊3日の体験ツアーで次々起こる、クレカ詐偽、農家の火災、携帯電話盗難、一家心中未遂、などの事件。その謎を公果の兄と会社の 続きを読む →

ねずみと巨獣2

凸凹コンビが事件に巻き込まれる、ユーモアミステリ第二弾。 先輩職員の息子がプチ家出。その行方を捜す吉舎さんとおれ峨津葉は、少年にかけられたいじめ疑惑を晴らせるか? 飲み会で同僚が話すダンスグループでの傷害事件の新解釈に、 続きを読む →

短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 作者からのメッセージ 1

「 短篇集 ゆうれいって、いるんですか? 」あとがきのようなもの その一 この短編集を電子書籍化するにあたって、新作を5編書き下ろしました。 当初は短編なので1カ月もあれば書けるだろう、と思っていたのですが、 どうして、 続きを読む →

ねずみと巨獣

小柄で無口で無表情、いつも黒ずくめの服装の同僚女性吉舎さんと、大柄強面のおれ峨津葉は、ひょんなことから行動を共にすることが多くなる。そしてそのたびもれなく、妙な事件がついてくるのだった。 密室状態の社長室で頭を打っていた 続きを読む →

鳶色のファエトン ~モモちゃん先生第二の伝説

 中三の二学期、ぼく岾城慎策は転校した学校で、童顔の女性教師桜井百奏に担任されることになった。この通称モモちゃん先生の破天荒さと大人げなさは学校中の常識だという。  ある朝、中学の裏庭に焼け焦げの跡が見つかり、ホームレス 続きを読む →

図書室の座敷童2

(赤い自転車、風の中)前作から数日後、夏休み間近の高校。あたし静上怜は、相変わらず妙な事件に巻き込まれる。先輩女子の自転車は何故消えたのか? 変わらず冴えを見せるメムの推理、意表を突いた碗野の行動。 (白い紙飛行機、まっ 続きを読む →